このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 甘酒 2017.02.28
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
甘酒 2017.02.28おなべやさん.com - しばのキッチン - 

しばのキッチン クッキングコンロで定温保温調理。コンロとゴールド鍋で、美味しい甘酒が簡単に作れます。
自家製 甘酒
仕込み約40分、発酵12時間~15時間
炊飯鍋、煮込鍋、クッキングコンロ
image
☆材料
米           600g(計量カップで3カップ半)
米麹          600g
水        1400ml(米の容量の2倍;計量カップで7カップ)
☆作り方
1. 炊飯鍋に米と水を入れ、スチームツマミ【開】で蓋をして中火(クッキングコンロ[7])にかけ、沸騰してピーと鳴ったらスチームツマミ【閉】でとろ火(クッキングコンロ[2.5])で20分炊き火を止めて10分蒸らす。(柔らかく炊く)
image
2. 炊けた米を煮込み鍋に移し、5分位かき混ぜて粗熱をとる。(ご飯が70℃以上では麹菌が死んでしまうので70℃以下にする。)
image
3. 2に麹を入れよく混ぜる。(この時、もったり、べとべとしているが全体に混ぜ込むこと)
image
4. 3をクッキングコンロ[低]で12時間~15時間連続で温める。(鍋を触るとあたたかい程度の保温状態)
途中で2~3回かき回す。
水分が出てきて、サラサラになったら発酵の完了。ほんのり甘酒の香りがします。
image
image
5. 発酵を止めるため、フタはしないで3をクッキングコンロ[4](ガスコンロ弱火強)にかけ、5分程で表面がブツブツとなってきたら、火を止めコンロから下ろす。
注意:ブツブツを通り越して、グツグツと沸騰してしまったら失敗なので、火を止めるタイミングを見逃さないように。
クッキングコンロの場合、予熱があるのでブツブツとなったら、コンロからすぐに下ろしましょう。
image

<メモ>
・甘酒の原液なので飲むときはお好みの水加減で薄めて塩、生姜汁を少々入れると良い。

・賞味期限:なるべく空気に触れないように小分けして冷蔵庫で半年程。冷凍で1年位。

・胚芽米で作る場合 水は1,400ml(米の容量の2倍)保温時間は15時間位。 
・もち米で作る場合 水は1,050ml(米の容量の1.5倍)保温時間は12時間位。

☆胚芽米で作ると更に栄養価アップで上品な甘さに仕上がりイチバンのお勧めです。

~飲み方あれこれ~
甘酒 大さじ3+湯 1カップ+しょうが汁 小さじ1/3
甘酒 大さじ3+水 1カップ
甘酒 大さじ3+牛乳 or 豆乳
甘酒 大さじ3+湯 1カップ+酒 大さじ2
野菜スムージーの中に甘味が欲しいときに入れてもOK

~お料理に活用~
基本的には砂糖の代わりに又はコクが欲しいときの調味料として使えます。
たとえば…
 豆腐の白和え、青菜のゴマ和え、厚焼き玉子、だし巻き玉子などでの砂糖の代わりや、
 煮物に入れてもOK

RSS 料理講師のブログ
サイト管理


ページトップへ